Hardox 500 Tuf
hardox 500 tuf ロゴ

Hardox® 500 Tuf

ダンプトレーラー、掘削・農業用ダンプ車体、バケット、コンテナ等、過酷な摩耗にさらされる機械のための新世代型耐摩耗鋼板が登場。

HardoxシリーズにHardox® 500 Tuf 耐摩耗鋼板が加わりました。 極めて優れた強度、硬度、靱性を一枚の鋼板ですべて保証します。 

Hardox®シリーズに新登場したHardox® 500 Tufは、世界中のダンプボディ、コンテナ、掘削用ダンプ/トレイ、各種バケット、農業機械、ライナー、摩耗部品に採用され、その真価を発揮しています。 Hardox® 500 Tufは、Hardox® 450とHardox® 500が持つ優れた特性を融合させることで  誕生した、 市場で他の追随を許さない、優れた耐摩耗鋼板です。 


 素材のサンプルを注文する   無料の技術アドバイスを入手

ダンプトラックアイコン

350 kg (805 lbs.)
の軽量化

バケットアイコン

積載量16%アップ

 

コンテナアイコン

-40°で45J
の優れた衝撃靱性

Hardox® 500 Tufでダンプの積載量・寿命が向上

硬度と靱性を独自に兼ね備えたHardox® 500 Tufを使用したダンプ車体は、優れた軽量性と耐久性を発揮します。 Hardox® 500 Tufは、はるかに重量構造の耐摩耗性を備えた軽量車体の設計を可能にします。 イタリアのOEMメーカー Mantella社はまさにこれを実現しました。 Mantella社がダンプトレーラーStratosphereの車体重量を365 kg (805 lbs.) 軽量化した秘訣を紹介します。

Hardox® 500 Tufは優れた耐摩耗性を発揮するだけでなく、大型のダンプやトラック車体の構造用耐摩耗鋼板として機能する十分な靱性を備えています。 こうして、支持構造が軽減・不要となるため、積載量がアップします。  強化梁を使用しないことでより軽く強いティッパー車体が実現し、割高な溶接が大幅に減少します。 車体の軽量化により、積載量アップ、輸送トンあたり燃料減、さらに輸送回数減につながります。 Hardox® 500 Tufの優れた性能は寒冷・氷点下の条件でも証明されています。


HARDOX® 500 TUFのダンプトラック用途について詳しく紹介します  

Hardox® 500 Tufでバケット、ダンプ、アタッチメントの積載量 & 耐用年数をアップ

Hardox® 500 Tufを使用したバケットやアタッチメントは究極の硬度と靱性を兼ね備え、優れた溶接性・機械加工性を発揮します。 耐摩耗性に優れたHardox® 500 Tufにより、バケットやアタッチメントの寿命が向上します。 このため、修理、修復、部品交換で発生する割高なコストを回避することができます。

Hardox® 500 Tufを使用したバケットやディッパーは、従来のバケット比べて、追加する部品の数を抑えながら耐摩耗性や靱性を発揮し、耐用年数向上を実現します。 さらに、Hardox® 450より30–50%、400ブリネル鋼板や一般的な耐摩耗性鋼板より85–100%長い耐用年数を実現します。

 

バケットOEMメーカーが16%の積載量アップを実現した秘訣を紹介  

掘削現場で高い生産性を実現するHardox® 500 Tuf

Hardox® 500 Tufは掘削現場に新たなレベルの生産性とコスト効率をもたらします。 破砕された岩や鉱石を掘削用トレイを使って運搬する作業は摩耗性が高く、厳しい衝撃に耐えうる鋼材が必要です。 Hardox® 500 Tufは500 HBWの標準硬度を備え、優れた耐摩耗性を発揮します。 何よりも、Hardox® 500 Tufは高い硬度と靱性を兼ね備え、475-505 HBWという偏差の小さいブリネル硬度を誇ります。 保証衝撃エネルギーは 27 J @ -20°C (20 ft-lb @ -4°F)で、代表値は 45 J @ -40°C (33 ft-lb @ -40°F) を発揮し、寒冷条件での掘削に最適です。 Austin Engineering社が掘削機車体の25%軽量化を実現した仕組みを紹介します

 

掘削車両で25%の軽量化を実現

リサイクル現場で活躍するHardox® 500 Tuf

Hardox® 500 Tufを使用したコンテナは軽さと強さを兼ね備え、リサイクル現場のあらゆる困難にも立ち向かいます。 スティールスクラップ、鉄筋入りコンクリート、解体スクラップ等の大型で鋭利な素材も、Hardox® 500 Tufには太刀打ちできません。 どんなに過酷な素材を積載した後でも、コンテナの形状が損なわれることはありません。

リサイクル現場で最適な鋼材  

「野獣」がアップグレード! Hardox® 500 Tufの違いをご体感いただけます

wearcalc アプリ

あらゆる摩耗素材で耐用年数アップ

SSABのHardox® WearCalcソフトウェアを使用して、Hardox® 500 Tuf を採用した場合の耐用年数を算出し、より硬度値の低い一般的な耐摩耗性鋼板と比較することができます。 花こう岩を使用した滑り摩耗に基づいた計算:

  • 450 HBWの素材より耐用年数が30-50%アップし、さらに
  • 一般的な耐摩耗性鋼板の硬度値である、400 HBWの素材より、耐用年数が85-100%向上。

 

石炭、鉄鉱石、石灰岩、砂、ガラス、金属を含んだ家庭ゴミ等、その他の摩耗素材についても、同様の計算を行うことができます。

WEARCALC APPをダウンロード  全機能搭載デスクトップバージョンはこちら

 

 

優れた作業性: 工場での信頼性と生産性

Hardox® 500 Tufは平坦度、板厚、曲げ性能で極めて一貫した特性を保証する、清浄鋼です。 Hardox保証をダウンロードして 、予測可能な鋼材加工がいかに可能かをお確かめください。

通常の溶接法が使用でき、板厚 25.4 mm (1 in.) 以下は予熱が不要です。 切断および機械加工についても同様のため、Hardox® 500 Tufへのアップグレードもスムーズです。 Hardox溶接パンフレットをダウンロードして詳細をご覧ください。

 

担当者からの連絡を希望する  

Hardox® 500 Tuf サンプル

サンプルプロセスのグラフ

 

 

サンプルをリクエストする

お届けまでの日数: 1-2週間
(お届け先や在庫状況により異なります)

Zetterberg社製ダンパーの寿命が40 %アップ

 

「Hardox 500 Tuf耐摩耗鋼板にアップグレードして以来、当社のダンパーの寿命は少なくとも40%延びました」

 

ZETTERBERG社のHARDOX® 500 TUF  使用事例を詳しく紹介

Dimension Range

Hardox® 500 Tuf is available as plate in thicknesses of 4.0 – 25.4 mm and as sheet in thicknesses of 3.0 - 6.0 mm. More detailed information on dimensions is provided in the dimension program.

 

適用基準

EN 10029

Hardox® 500 Tuf

Hardox® 500 Tuf

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

耐摩耗性

寸法

T(板厚): 3 - 25.4 mm

W(幅):最大 3350 mm

L(長さ):最大 14630 mm

準拠基準

EN 10029

データシート