Toolox® 44 Round Bars

データシートをダウンロード

言語を選択してください

    ⼀般製品情報

    高い精密性と予測可能性を持つ硬化処理鋼がラウンドバーで登場

    Toolox®の丸棒は硬化処理・調質済みのすぐに使用可能な工具鋼で、大小幅広い直径が揃っています。

    ツールホルダーをはじめ、各種シャフトやロールといったエンジニアリング用途に適し、その直径寸法により金型等の工具やアルミダイカスト用金型において丸型部品として優れたソリューションを提供します。

    ⼨法レンジ

    Toolox® ラウンドバーは直径21〜282mmでご⽤意しています。これ以外の⼨法についてはご要望に応じて対応します。

    機械特性

    特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
    表示するコラムを選択してください
      棒鋼の直径 (mm) 硬度 1)
      (HBW)
      21.0 - 282.0 410 - 475
      パラメータを比較

      比較するにはパラメータをひとつ選択してください

      比較

        棒鋼の直径 (mm)
        21.0 - 282.0
        硬度 1)
        (HBW)
        410 - 475

        1) 硬度はEN ISO 6506-1に沿って、切削表⾯の0.5-2mm下を測定。

        棒鋼の硬度は切削表⾯上でインデント付きで測定。衝撃試験はEN 10083は準じる。

        衝撃靱性

        特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
        表示するコラムを選択してください
          棒鋼の直径 (mm) 横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
          10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
          21.0 - 141.0 18 J / 20 °C
          142.0 - 282.0 11 J / 20 °C
          パラメータを比較

          比較するにはパラメータをひとつ選択してください

          比較

            棒鋼の直径 (mm)
            21.0 - 141.0
            横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
            10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
            18 J / 20 °C
            棒鋼の直径 (mm)
            142.0 - 282.0
            横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
            10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
            11 J / 20 °C

            1) 衝撃試験はEN 10083は準じます。

            超⾳波試験

            超⾳波試験は以下に沿って実施:EN 10308に加え、SSAB V6の仕様に沿って実施。

            公差

            Toolox®丸棒の公差はEN 10060に準拠しています。

            ⼨法と公差の詳細については、Toolox®丸棒⼨法プログラム:Toolox®エンジニアリングおよび⼯具鋼⼨法プログラムバーまたはToolox®保証を参照してくだ さい。www.ssab.comまたはwww.toolox.comで⼊⼿できます。

            納⼊条件

            最低温度590°Cで調質済。

            SSABからのお届け時は以下の仕様を満たしています:

            • ミルスケールなし
            • 補修溶接なし

            納品要件はSSABカタログ内「Toolox® Guarantees」またはwww.toolox.comでご確認ください。