Toolox® 33

データシートをダウンロード

言語を選択してください

Get datasheet by email
Close

Get datasheet by email

    ⼀般製品情報

    極めて清浄度の高い、硬化処理済み工具・エンジニアリング鋼

    Toolox® 33は工具やエンジニアリング部品に適した硬化処理鋼です。機械加工後も優れた寸法安定性を誇ります。

    硬化処理・調質済みでお届けするToolox® 33は優れた衝撃靱性と非常に低い残留応力が特徴で、機械加工後も高い寸法安定性を実現します。Toolox® 33は型、工具部品、エンジニアリング部品に適しています。適切な表面処理法を用いることで、工具や部品の耐用年数を大幅に伸ばすことが可能です。

    ⼨法レンジ

    Toolox®33の鋼板は6〜130mmの板厚でご⽤意しています。これ以外の⼨法についてはご要望に応じて対応します。

    機械特性

    特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
    表示するコラムを選択してください
      板厚
      (mm)
      硬度 1)
      (HBW)
      降伏強度 Rp0.2
      (min MPa)
      引張応⼒ Rm
      (min MPa)
      伸さ A5
      (min %)
      6.0 - 130.0 275 - 325 700 800 10
      パラメータを比較

      比較するにはパラメータをひとつ選択してください

      比較

        1) 硬度はEN ISO 6506-1に沿って、切削表⾯の0.5-2mm下を測定。

        衝撃靱性

        特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
        表示するコラムを選択してください
          板厚
          (mm)
          横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
          10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
          6.0 - 130.0 35 J / 20 °C
          パラメータを比較

          比較するにはパラメータをひとつ選択してください

          比較

            板厚
            (mm)
            6.0 - 130.0
            横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
            10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
            35 J / 20 °C

            1) 別途合意がない限り、EN 10025-6オプション30による圧延垂直⽅向試験が適⽤されます。また板厚 6~11.9 mmに対しては、シャルピー試験⽚を使⽤するため、フルサイズ試験⽚(10x10 ㎜)との⽐較で、試験⽚の横断⾯を利⽤した試験での衝撃靭性数値を表しています。

            超⾳波試験

            超⾳波試験は以下に沿って実施:EN 10160に加え、SSAB V6の仕様に沿って実施。

            公差

            詳細についてはSSABカタログ内「Toolox® Guarantees」、 またはwww.toolox.comでご確認ください。

            板厚

            板厚公差はToolox®の板厚保証。に準じますToolox® GuaranteesはEN 10029 Class Cを満たすと同時に、さらに⼩さい公差を実現します。

            ⻑と幅

            公差はEN 10029に準じます。

            平坦度

            平坦度公差は、Toolox®によって設定された平坦度保証に準拠しています。これは、EN 10029クラスN(鋼種L)よりも厳格です。

            表⾯特性

            EN 10163-2、ClassBSubclass3に準じています。

            納⼊条件

            最低温度590°Cで調質済。

            SSABからのお届け時は以下の仕様を満たしています:

            • ミルスケールなし
            • 補修溶接なし

            納品要件はSSABカタログ内「Toolox® Guarantees」またはwww.toolox.comでご確認ください。