Hardox Tubes and Pipes
耐摩耗鋼管

Hardox®鋼管

究極の性能と長い耐用年数を誇る耐摩耗鋼管

Hardox®鋼管はHardox®耐摩耗鋼板と同等の硬度と靱性を備え、高い耐摩耗性と軽量性が求められる用途で優れた性能を発揮します。 耐久性に優れ、400 HBWまたは500 HBWの硬度を備えた耐摩耗鋼管は、割高のハードフェーシングしたオーバーレイ管や高クロムの白銑の代わりに使用することができます。 さらに、腐食・摩耗性のスラリーの運搬等、過酷な用途においても、普通鋼より優れた性能・耐久性を発揮します。

 

サンプルを注文する  無料の技術アドバイスを入手

軽量性と高強度を兼ね備えた鋼管で、過酷な環境での寿命をアップ

機器の耐用期間を2倍、5倍、10倍に延ばしませんか? 生コンクリート、スラリー、砂利、砂、水分を含んだ石炭灰等、難しい素材のための耐摩耗鋼管が必要ですか? または、バケット等の機器で構造用部品として機能できる管状部品が必要ですか? そのような場合は、Hardox® 400またはHardox® 500がおすすめです。

 

鋼管と究極の摩耗課題

摩耗性のスラリーが鋼管を通る際、鋼管の内表面に破壊的な衝撃を与えます。 特に、採掘作業で出る尾鉱や鉱石を含むスラリーの輸送に使用される場合、使用している機械に深刻な問題を生じさせる可能性があります。 このような浸食による摩耗は、生産時間のロスや高額な修理費用といった、財務上の深刻な損失にもつながります。  

これだけでなく、鋼管の不具合は予測しにくいという特徴があります。 このため、鋼管の摩耗を最小限に抑え、保守を軽減し、耐用年数を延ばすことが不可欠なのです。

 

HARDOX®鋼管が機器にもたらすメリットをすべて紹介します!  

 

管内部で摩耗が発生する仕組みと、摩耗環境において高強度耐摩耗鋼管が普通鋼に勝る理由

 

管を使用する輸送システムでは、硬い粒子や摩耗性のスラリーの粒子が管の壁面に沿って滑り落ちたり、押しつけられることで摩耗が発生します。 管内のこの現象により素材の損失が生じ、極端な場合では漏れや不具合の原因になります。

普通鋼管はこのような摩耗環境では1,2年以上持ちこたえることはできません。 普通鋼管は強度と耐衝撃性に優れているものの、このような高摩耗分野では高強度耐摩耗鋼管に比べて耐摩耗性は劣ります。

では、鋳造耐摩耗管はどうでしょうか? 一般的に、壁面全体が非常に硬い鋼管は脆弱です。 運搬用途では、管は常に圧力サージによる動きにさらされています。 摩耗用途でよく用いられる重く脆い鋳造管は、このような配管系に適した選択肢ではありません。

高強度鋼を使用したHardox®鋼管をはじめとする耐摩耗鋼管は、管状の摩耗部品を必要とする、摩耗性で過酷な用途において、保守作業の負担を軽減します。 さらに、使用する鋼材を減らしながら、必要な強度を実現することができます。

 

鋼管について問い合わせる  

 構造に耐摩耗鋼管を採用したフィンランド企業Remu製ふるいバケット。
Remu社のふるいバケットは極めて過酷な作業をこなすために作られています。 長期的な性能を確保する上で大きな役割を果たしているのが、Hardox®耐摩耗鋼管です。

Hardox®鋼管のメリット

 

  • 普通鋼管と比べ平均5倍長持ち
  • 耐用期間アップによるメンテナンス費用や不測の機械停止を軽減
  • 軽量構造で優れた強度を発揮
  • 各種管径をご用意しています
  • 標準管径またはカスタム管径
  • 導入やオンサイトでの修理が簡単
  • 設計と成形で優れた加工性を発揮
  • 重く溶接出来ない鋳造管に代わる優れた素材
  • 重機の構造サポートとしての機能を果たせる靱性と強度

 

サンプルを注文

一般的な用途:

 

  • コンクリートミキサーのコンクリートポンプパイプ
  • スラリーパイプ
  • その他の工業パイプ(灰、土、砂利用)
  • 浚渫パイプ・機械
  • 硬く固まった埃用集塵パイプ
  • 農業のトウモロコシ、穀物等の作物輸送用
  • バケット等の重機アタッチメントの構造用途
  • 優れた強度、公差、仕上げを必要とする用途

耐圧性

Hardox®円形鋼管には広範な加圧試験が行われます。 Hardox® 400鋼管の試験では、すべての管径が最大圧力 60 MPa (8.70 ksi) に6時間以上耐え抜きました。 Hardox® 500鋼管の試験では、最大圧力 85 MPa (12.33 ksi) を実現しています。

 

優れた作業性を実現する、均一な特性を保証

Hardox® 耐摩耗鋼管は、焼き入れ前にロール成形とプラズマ溶接が行われます。 これにより、溶接部にも素材の他の部分と同じ機械特性を保証し、優れた耐久性を実現します。

無駄のない独自の化学的構造と優れた清浄度により、極めて一貫性のある特性を備えた耐摩耗鋼管です。 このため、精密で効率に優れた作業性を実現します。 Hardox®鋼管は硬度がありながら、標準的な工具を使って溶接、切断、切削、穴開けが可能です。

Hardox®鋼管の400と500は寸法公差および試験について、EN 10210基準を満たしています。

Hardox®鋼管の作業ガイドラインをダウンロード

コンクリートポンプトラック

Hardox®鋼管の詳細

寸法プログラム

Hardox®鋼管 寸法プログラム

溶接する男性

Hardox®鋼管溶接の完全ガイド

Hardox ® 鋼管サンプル

お客様の地域で取扱いのある鋼管


サンプルをリクエストする

*地域および在庫状況により異なります

Hardox® Tubes and Pipes

Hardox® Tubes and Pipes

用途
寸法
準拠基準
データシート
用途

寸法

T(板厚): 3 - 6 mm

D: 76.1 - 219.1 mm

L(長さ):最大 10000 mm

準拠基準

データシート

寸法範囲

Hardox® 500 チューブは円形で入手できます. 

円形 76.1 - 133 mm
壁の厚さ 3 - 6 mm
ミルの長さ 6000 mm

その他の長さもご要望に応じてご利用いただけます.

適用基準