Strenx® P700

データシートをダウンロード

言語を選択してください

Get datasheet by email
Close

Get datasheet by email

    ⼀般製品情報

    Strenx® P700は板厚に応じて 670~700 MPa の最低降伏強度を持つ圧力容器用鋼板です。

    Strenx® P700はEN 10 028-6のP690Q、P690QH、P690QL1、P690QL2の規格を満たす、または上回る4 つのグレードでご用意しています。

    一般的な用途は圧力や高温にさらされる条件の厳しい耐荷重構造です。

    ⼨法レンジ

    Strenx® P700 は板厚4.0~100.0 mm 、最大幅 3000 mm 、最大長さ 14630 mmでご用意しています。 Strenx® P700 の寸法プログラムの詳細については www.ssab.com をご覧ください。

    機械特性

    室温(20℃)での機械的性質

    特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
    表示するコラムを選択してください
      板厚
      (mm)
      降伏強度 Rp0.2
      (min MPa)
      引張応⼒ Rm
      (MPa)
      伸さ A5
      (min %)
      4.0 - 50.0 700 770 - 940 14
      50.1 - 100.0 670 770 - 940 14
      パラメータを比較

      比較するにはパラメータをひとつ選択してください

      比較

        横方向の試験片用.

        降伏強度

        高温下の最低降伏強度、Rp0.2(MPa)。

        特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
        表示するコラムを選択してください
          板厚
          (mm)
          50°C 100°C 150°C 200°C 250°C 300°C
          4.0 - 50.0 670 645 615 595 575 570
          50.1 - 100.0 650 625 595 575 555 550
          パラメータを比較

          比較するにはパラメータをひとつ選択してください

          比較

            EN 10028に準じた横方向試験片。

            衝撃靱性

            特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
            表示するコラムを選択してください
              横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
              10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
              以下の要件を上回っています
              69 J / -20 °C P690Q, P690QH
              69 J / -40 °C P690QL1
              27 J / -60 °C P690QL2
              パラメータを比較

              比較するにはパラメータをひとつ選択してください

              比較

                横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
                10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
                69 J / -20 °C
                以下の要件を上回っています
                P690Q, P690QH
                横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
                10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
                69 J / -40 °C
                以下の要件を上回っています
                P690QL1
                横⽅向試験、保証衝撃エネルギー、
                10x10mmの シャルピー試験⽚。 1)
                27 J / -60 °C
                以下の要件を上回っています
                P690QL2

                1) 別段の合意がない限り、10028に準じた横衝撃試験。 板厚6.0~11.9 mmについては、, 標準より小さいサイズのシャルピーV衝撃試験片が使用されます。 規定最小値は原寸の試験片(10 x 10mm)と比較して、試験片の断面積に比例します。

                化学組成(取鍋分析)

                特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
                表示するコラムを選択してください
                  C *)
                  (max %)
                  Si *)
                  (max %)
                  Mn*)
                  (max %)
                  P
                  (max %)
                  S
                  (max %)
                  Cr*)
                  (max %)
                  Ni*)
                  (max %)
                  Mo*)
                  (max %)
                  B*)
                  (max %)
                  Ti*)
                  (max %)
                  V*)
                  (max %)
                  0.20 0.80 1.70 0.020 0.005 1.50 2.5 0.70 0.005 0.05 0.12
                  パラメータを比較

                  比較するにはパラメータをひとつ選択してください

                  比較

                    組織は微細結晶粒。*) 意図的合⾦元素。

                    炭素当量 CET(CEV)

                    特定のコラムを非表示にする/表示する 編集
                    表示するコラムを選択してください
                      板厚 (mm) 4.0 - 30.0 30.1 - 100.0
                      最⼤ CET(CEV) 0.38 (0.57) 0.39 (0.58)
                      パラメータを比較

                      比較するにはパラメータをひとつ選択してください

                      比較

                        CET and CEV formula

                        公差

                        Strenx®を見る詳細については、SSAB カタログの保証を参照してください。

                        板厚

                        EN 10029 クラスB に準拠した公差です。 ご希望に応じて、さらに狭い公差にも対応可能です。

                        ⻑と幅

                        公差はEN 10029またはSSABとの合意後の基準に準拠します。

                        形状

                        公差はEN 10029に準じます。

                        平坦度

                        公差はEN 10029 Class Nよりさらに厳格な「Strenx®平坦度保証 クラスC」に準じます。

                        表⾯特性

                        EN 10163-2、ClassASubclass3に準じています。

                        納⼊条件

                        納品条件は「調質鋼」です。 鋼板は端がせん断または熱切断された状態でお届けします。 ご希望に応じて、耳付鋼板でのお届けも可能です 。

                        SSAB のカタログ Strenx® 保証または www.ssab.com で配送要件をご確認ください。

                        ファブリケ−ションとその他の推奨事項

                        溶接、曲げ、機械加工

                        推奨事項はSSABのカタログ(www.ssab.com)をご覧になるか、テックサポートまでお問い合わせください。

                        Strenx® P700 は Strenx®曲げ保証 クラスAに準拠した曲げ保証を備えています。 Strenx® P700 の作業ガイドラインは Strenx® 700 E と同じです。 Strenx® P700 の機械特性は焼き入れと焼き戻しを行うことで生まれます。 納品条件として記載されている特性は580ºCを超える温度にさらされた後は維持されません。

                        本製品に溶接、切断、研削、その他の加工を行う際は、適切な安全衛生予防策を取らなければなりません。. 特に防錆塗装された鋼板の研削時には、粒子濃度の高い粉塵が生じる場合があります。