お客様の使用例

Champion Hoist社、Strenx® 高性能鋼板を採用した軽量化設計でシザーリフトに革命を起こす

2019年11月08日 所要時間6

トレーラー

事例を詳しく見る

米国
企業 Champion Hoist
産業/業種 トレーラー・架装メーカー
Brand program My Inner Strenx®

米国拠点のChampion Hoist and Equipment社がSSABのStrenx®高性能鋼板を採用して設計した、効率性に優れた史上初のシザーリフトで市場をリードしています。Champion社の軽量モデルはどんな積載量にも対応できる優れた降伏強度を備え、さらに構造的完全性を維持しながら250kg近い車体総重量の軽量化を実現します。

多くの車両管理者や商業トラックの所有者にとって、トラックの法定運用等級は車両総重量によって決まります。トラックが重いほど、クラスが高くなり、より多くの制約が適用されます。Champion社の顧客であるノースカロライナ州運輸局は、より少ない燃料でより短い運搬を対象とする軽量等級のメリットを大幅に実感しています。さらに、重量を増やすことなくより多くの負荷を簡単に持ち上げることが可能です。

より強く、より軽いシザーで、お客様のビジネス向上に貢献

Strenx® 100 XFは、冷間成形用に作られた熱間圧延済み鋼板で、689 MPa (100 ksi) または平方インチあたり1,000ポンドの最低降伏強度を発揮します。強度アップと軽量化の両方を実現するため、高性能鋼板と呼ばれています。板厚、平坦度、衝撃特性について特定の保証を満たすよう作られており、設計の限界を広げることを可能にします。Champion社は、シザーリフトを再設計することで、より薄く、より強く、より軽いモデルを作り、顧客に真の利点をもたらすことができることに気付きました。
トレーラー

事例を詳しく見る

米国
企業 Champion Hoist
産業/業種 トレーラー・架装メーカー
Brand program My Inner Strenx®

「当時、当社のホイスト用鋼材に不具合が発生し始めました」と、Champion社の親会社であるGodwin Groupの創設者Pat Godwin, Sr.氏は 説明します。

「これにより主要顧客を3社失いました。調査の結果、供給された等級に粗悪なものが含まれていたことが明らかになりました。迅速に状況を変える必要がありました。それまでは345 MPa(50 ksi)の最低降伏強度を使用していましたが、Strenx® 100 XFの特性を生かして、より薄い鋼板で689 MPa(100 ksi)の最低降伏強度を達成することができました。こうして、設計を微調整し、Strenxに切り替えました。顧客の信頼を得ることができ、失った顧客のうちの2社が戻ってきました」 とGodwin氏は言います。

Champion Hoist社・Pat Godwin Sr氏

新設計で重量や生産コストがダウン

Godwin GroupのCEOを務めるRyan Taylor氏によると、ホイストの設計フットプリントは当初からすでに極めてタイトなものでした。Strenx® 100 XF の曲げ性を最大限生かすため、Goldwin氏は燃料タンクの空洞や三角持ち上げ式に影響が出ない方法でメインアセンブリを平坦化し、シザーを改良することに成功しました。固定具のいくつかは、比較写真で「前」と「後」の「重量損失」に示されているよう軽量化されました。新設計によりダブルボックスのウォールアセンブリーが不要になっただけでなく、生産コストも軽減しました。

工場やお客様との関係向上

「Strenx® 100 XFの導入で、ピースあたりの溶接時間が半分に短縮しました。当社の報酬構造は時間ごとではなくピースの完成数をベースとしているので、チームにとっては収入増を意味します」とTaylor氏は言います。「ブレーキプレスオペレーターもこの変化にスムーズに適応してくれました。さらに、パターンを再現または変更する必要がなかったため、生産ラインの効率性が大幅に向上しました。人件費を削減することで競争力が高まり、お客様により大きな価値を提供できます」

SSAB Champion Hoist
プレスブレーキのオペレーターMarco Baltazar-Domingo氏は、パターン化されたガイドを使用して品質を確保します。

SSAB EcoUpgradedレポートがサステナブルなメリットを実現

より薄く軽量なStrenx® 100 XFの採用により、Champion社の顧客は利益向上、燃料費の削減、CO2排出量の削減、寿命向上、車両の安全性向上を実現し、競争力を高めることができます。例えば、商用クラス4または5の小型4トントラック一台につき、耐用年数全体で2.3トンのCO2排出量を削減できます。これは、 米国の10.117m2(2.5 エーカー)の森林が一年間で隔離する炭素量に相当します。さらに、Strenxへの切り替えによって同社の年間利益は €1,603($1,768)増加しました。

SSAB のEcoUpgrade アプリで潜在的なメリットを計算することができます 。Champion 社の場合、素材の降伏強度を345 MPa(50 ksi)から 689 MPa(100 ksi)にアップしたことで、57% の総材料削減と80kg(176 lbs)の容量アップにつながりました。SSAB の Champion Hoist の EcoUpgradedレポートでコスト削減の方法をご覧ください。また、モバイルアプリをダウンロードして、Strenx® 高性能鋼板等の高強度鋼板を採用することの潜在的なメリットを確認することができます。
レポートをダウンロード(PDF)

「 SSAB はお客様と協力して問題を取り除き、市場をリードする製品を生み出し、新しい種類の鋼材を使用することで潜在的な進歩を指し示します」と技術開発マネージャーのJeff Pallitto説明します。  「地域およびグローバルな技術チームがお客様をサポートします。当社が行っているような技術的評価やエンジニアリングガイダンスを提供する鋼材メーカーは他にありません。ナレッジサービスセンターチームが、当社素材が世界でどう活用されているかに基づいて設計を検証し、改善点を提案させていただきます」

Champion Hoist EcoUpgraded レポート

My Inner Strenx®で性能アップ

My Inner Strenx®プログラムメンバーのChampion Hoist社は、最も厳格な品質管理基準や最高レベルの保証を満たす、高性能鋼板で顧客の高い信頼を獲得しています。製品に貼られたMy Inner Strenx®品質ステッカーは、過酷な用途のために上質な鋼材と品質管理された生産方法で製造された製品であることをエンドユーザーに伝えるものです。

「当社は、Hardox® In My BodyとMy Inner Strenx®の両ブランドプログラムに参加しています」とTaylor氏は言います 「いずれも業界でよく知られています。当社の製品には実績がある信頼性の高いプログラムが採用されているということから、お客様に安心していただいています」
SSAB Champion Hoist

My Inner Strenx® メンバーで Champion Hoist の創設者である Pat Godwin Sr. 氏と CEOのRyan Taylor氏は、同社のシザーリフトに品質の証を貼ります。

 

お客様の利点

  • 構造的完全性を維持しながら、車両の総重量を削減  
  • 短い運搬で燃料削減 
  • 新軽量設計による生産コストの削減  
  • ピースごとの溶接時間が短縮 
  • シザーリフトの寿命全体のカーボンフットプリントを削減

 

Strenx®へのアップグレードのご相談

Strenx®へのアップグレードが製品やビジネスにもたらすメリットについて詳しくご説明します。

 

SSAB Champion Hoist シザー